Googleアドセンス1ヵ月で3桁収益までにやった事すべて公開します!

スポンサーリンク
ブログ
この記事は約13分で読めます。

Googleアドセンスで収益化するには何をしたらいいのだろう?

アドセンス広告で収益化までに何をしてるのか知りたい!

なんてお考えではないですか?

3桁と数字としては微々たるものですが、新型コロナウイルスなどの影響で終わりの見えない不況に陥る中でも、本業にプラスして収入を得る事が出来た貴重な体験になりました。

この記事を読んでもらえるとGoogleアドセンスの収益化までに何をやったのか理解してもらう事が出来ますよ!

アドセンス広告3桁収入までにやったこと

こちらが執筆当時2020年4月25日のGoogleアドセンス広告の収益です。

413円と金額としては、極少額であり月のサーバー代に充てたらなくなってしまう程です

しかし、ブログ開始1ヶ月で3桁の収益を実現出来たことで、これまでの自分の努力の方向性が確認出来た事は大きな成果になりました。

ここからは月3桁収益までにやった事を全て解説していきます!

有益情報をインプット

いざブログを初めてみても、どのような考え方で収益化して行けばいいのか?今の方法で収益化出来るのか?と悩む事もあると思います。

筆者自身も手探り状態ですが、進む方向性についてヒントとなる考え方や自身の体験談をブログやYouTubeで発信されている方から学ぶ事は出来ます。

筆者自身も時間を見つけて毎日、有益な情報に触れるようにしています。

その中でも必ずチェックしているYoutuberの方達をご紹介します。

Youtubeであれば、通勤時やながらでも音声を流して聞く事で有益情報をインプット出来ますので隙間時間で効率良く学ぶ事が出来ますよ

チェックしているビジネス系Youtuber

ツイッターページを載せておきますので、より詳細に知りたい方はフォローしてみてください。

マナブさん

日本のトップクラスのブロガーであり、TwitterやYoutubeで有益情報を発信されています。

筆者自身がブログを初めてみようと思ったきっかけでもある方です。

プログラミングやSEOコンサルをされていた方で自身の挫折した体験談や収益化までにやった事など人生をコンテンツ化する有料級情報を無料でブログや最近ではYoutubeを使って発信されています。

フリーランスでチームを組みホームページなどを受注・制作する会社の経営もされています。

Youtubeは毎日更新されていますので、日々新しい学びがありますよ

イケハヤさん

ビジネス系Youtuberとしては、先のマナブさんと双璧を成す存在と言っても過言ではない程に影響力のある方です。

忌憚のない語り口からアンチ的に批判してくる層も一定数いるそうです。

自身のYoutubeでも度々ネタにしています。

しかし、耳障りの良い情報だけが有益だとは限りません。

耳が痛いからこそ、リスナー自身の図星を付いた考えるべき課題なのかもしれません。

また、ブログやYoutube事業を法人化して行われているそうで、経営者の視点からの情報発信をされています。

マコなり社長

勢いのあるベンチャー企業の社長が持論を展開しているものと思っており(ただの偏見です)自分のやりたい事とは全然違う所にいる方だと名前だけは知ってるものの詳細については、分かりませんでした。

しかし、先日Youtubeに投稿された【外出禁止】社長が金を払ってでも見てほしい厨ニ病アニメ TOP10でマコなり社長がアニヲタである事を知り一気に筆者自身の中で好感度が上がり、それから毎日チェックしています。

それまでは、ビジネス系の方法論などの動画投稿がメインなので、以前からのファンの衝撃は如何ほどのものだったのでしょうか

また、自身の経営される株式会社divでは、テクノロジー教育で世界を幸せにするというマコなり社長の夢の実現へ向けて未経験からのエンジニア転職を目指すTECH::EXPERTなどのプログラミング教育事業を展開されています。

ホリエモン

自分が解説するのもおこがましくい程の著名人ですね

ライブドア事件で収監された事もありますが、現在でも飲食店や宇宙開発など様々な事業を展開されていて発言力は健在です。

youtubeでは、著名人ならではの企画をされていて専門家などの高度な情報が得られます。

書籍も多く出版されていて、「多動力」は現代人必読の書と言えます。

ひろゆき

ひろゆきさんについても言わずと知れた著名人なので詳細は不要と思います。

元2ちゃんねる管理人で現在はパリに在住しています。

TwitterやYoutubeで自身の考えを発信されており、時事ついて論理的に解説されています。

youtubeでは、リスナーからの質問に答えるかたちで発信していて、考え方について改めさせられる事も多々あり聞いてるだけでも論理的な思考が身に付きます。

メンタリストDaiGo


もはや説明不要と思われますが、Youtubeでは日に3本程の動画を公開する程、精力的にアウトプットしています。

内容については論文など確かなエビデンスのあるものなので、納得できて、視聴後すぐに使えるものばかりです。

見るだけでも考え方や生活・仕事の効率化につなげる事が出来ます。

SEOを意識した記事作成

十分に有益情報をインプットしてもアウトプットしなければ宝の持ち腐れで何の意味もありません。

ここからは、先のビジネス系Youtuberから学んだ事と併せて筆者自身が行っているブログ収益化に役立つ記事作成方法について解説して行きます。

キーワード選定

SEOは対策する事で検索上位表示を目指す考え方ですが、その中でも最重要なのがタイトルや本文内容を検索キーワードに沿って書く事です。

なぜ検索キーワードに沿った記事作成が必要なのか?

それは、収益化されているブログでは、検索からの流入が収益の大部分を占めるからです。

これは、筆者が勤め先で運営しているアフィリエイトサイトもそうですし、先に紹介したマナブさんもYouTubeの中で話ている事からも明らかです。

例えば広告のクリック単価が30円でCTR1)クリック率が1%だったとした場合に日毎の検索流入数が1,000人の記事があったとすると、その記事が生み出す1日の収益は300円です。

1ヶ月に換算すると9,000円です。このような記事を量産する事で収益を拡大して行く事が出来るのですね

SNSよる集客もブログを始めたばかりの頃は記事が読まれる事や広告がクリックされて収益化される事でモチベーションの維持には役立ちますが、検索流入する数に比べると極僅かなものです。

ブログで月あたり5桁収入欲しいと思う方でしたらSEO対策して検索上位出来る記事の作成が必要になります。

ここからが本題ですが、キーワード選定に使用しているツールをご紹介します。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

無料で使えます。キーワード候補を選定するのに使えます。

サジェストキーワードというのが最も良く検索に使われているキーワードです。

例えばGoogle検索で「ブログ」と入力して「ブログ おすすめ」など自動で検索キーワード候補として出てくるのがサジェスト キーワード です。

ここに出てくる無数のキーワード群から自分の書けて、なおかつ検索ボリュームのそれなりにあるキーワードを選び、そのキーワードに沿うタイトル決めと記事作成をして行きます。

aramakijake.jp

関連キーワード取得ツールで、目ぼしいキーワードが選定出来たら、次はそのキーワードの月間検索ボリュームを調べて行きます。

その際に利用できるのがaramakijake.jpです。こちらも無料です。

このサイトでキーワードを入力する事でyahooとGoogleの月間検索ボリュームを確認する事が出来ます。

ただ、すべてのキーワードで検索数が出てくる訳ではありません。無料なので致し方ないと思いますがその場合は別のキーワードを使うようにしています。

ここから検索上位した際のおおよその収益が予測出来ます。

ubersuggest

関連キーワード取得ツールとaramakijakeの機能を併せ持った無料で使える最強のSEOツールです。

使用するのにGoogleアカウントの登録と利用を承認する必要がありますが、月間検索数はもちろん上位表示されているサイトのドメインパワーなど詳細に分かります。

検索結果表示される検索数は、おそらくGoogleでのものと思われます。

先のaramakijakeではyahooでの検索数も表示されますが、ほぼ近似値であるため考慮する必要はありません。

筆者自身もキーワードを意識した記事作成をした事で、サーチコンソールの平均掲載順位で10位以内間近と言う記事も存在しています。

記事を書く前に構成を考える

キーワードが決まったら、次は記事を書き始める前に構成を考えます。

構成は、記事の始まりから終わりまでを決めて、それぞれの章の見出しになるようなタイトルを箇条書きしていきます。

大まかな記事の流れが作れたら、それぞれの章に内容を書き込んでいきます。

こうする事で執筆中に迷う事がなくなり、情報ソースを十分に精査する事が出来ますので記事の品質を向上させる事が出来ます。

パーマリンク

記事のURLの事です。

直接的に検索順位に関係はしないそうですが、長いURLや無意味なURLは端的に記事内容が想起できるURLよりもクリック率が下がると言うデータもあるとの事です。

Google公式ヘルプURLはシンプルである事を推奨しています。

WordPressでは記事のタイトルがそのまま日本語でパーマリンクに設定されてしまいますが、クリック率に悪影響を与えないためにも英単語で端的に表現する事をおすすめします。

EAT(権威性)

EATとは以下の頭文字を取ったものです。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • TrustWorthiness(信頼性)

Googleが良質なサイトに求めている指標で2017年の健康アップデートから特にSEO対策上、重要になってきています。

健康アップデート以来、「何を言っているか」よりも「誰が言っているか」が重要視されるようになったと言う事です。

しかし、Googleの意味する権威性が何なのかと言う答えはGoogleにしか分かりません

筆者が調べた限りでは、いろいろな仮説はあるようですが、外部リンクなどで情報の参照元いわゆるエビデンスを明らかにする事が記事に権威性を与える可能性があります。

自身が著名であったりする場合は別ですが、多くのブロガーは世の中的には無名です。

そこに専門家や官公庁が公表している論文や統計などを元に記事作成する事で権威性を高められます。

Googleにインデックスリクエストを行おう

記事を書き終えて「公開」しただけでは、検索表示されるまでにGoogleのクロールが巡回して来て新しい記事を見つけてインデックスしてくるのを待つしかありません。

しかし、GoogleSearchConsoleからであれば能動的にGoogleにインデックスしてもらうように働きかける事が出来ます。

方法は、SearchConsoleのプロパティで自身のブログURLを選択するとメニュー画面が表示されるので、「URL検査」に新しい記事のURLをコピー&ペーストします。

そうする事で翌日にはGoogleにインデックスされるので、早期に順位が付きやすくなります。

ブログ初心者でも今日からすぐに出来る小技集

順位の付いたジャンルの記事を書く

Search Consoleを使うと自分の記事が検索表示される際の掲載順位を確認する事が出来ます。

先に紹介した筆者の記事についても公開した当初は、20位以内スタートでした。

そこから関連するキーワードの記事を執筆し内部リンクを貼る事で、ユーザーの方の流動性を高めました。

そう言ったSEO対策をした事で掲載順位の上昇に効果がありました。

このような経験から30位以内の掲載順位がついた記事について、関連キーワードの記事を作成し内部SEO対策を行う事で、検索上位表示が狙えるので、より収益化する事が出来ます。

改ページする

筆者自身のライティングの傾向なのですが、1記事が6,000文字以上になる事が多々あります。

そこで、読みやすさと言うユーザビリティの観点から1ページが3,000文字くらいになるように改ページしています。

改ページする事で、1記事あたりの広告表示が2ページなら2倍、3ページなら3倍となり、よりクリック率を上げたものと考えられます。

サイトデザイン

ヘッダーメニューにカテゴリを追加したり、サイト右側に表示させているウィジェットのカテゴリデザインについても少しこだわってみました。

例えば、見た目で分かりやすいようにアイコンを設定したりカーソルを合わせた時に色がついたりなどです。

これには、CSSを使ったテーマエディターの編集が必要になりますが、基本的にコピペで出来るのでCSSの知識がなくても大丈夫です。

筆者自身もCSSの知識ゼロでも現状程度のサイトデザインは可能でした。

参考にした一例です。探しといろいろな方がサイトデザインについて解説しているので、ぜひ見てみてください。

SNSの活用

現在の当サイトの集客状況です。

こう言ったデータはGoogleアナリティクスで確認する事が出来ます。

Organic Searchがキーワード検索から記事を読みに来た方の割合ですね。

それ以外の90%以上がSNSからの流入です。

SNSを活用する事で、記事が読まれていたり、広告クリックにより収益が発生したりするので、ブログをやって行くモチベーションの維持や続けて行く事での将来的なビジョンを想像したり出来ますので、ブログ初心者の方は是非SNSを活用してみる事をおすすめします。

まとめ

  • 有益情報やノウハウは探すといくらでも発信されている
  • ブログ収益化にはSEO対策が必須
  • キーワード選定には無料ツールがある
  • 検索上位表示した際の収益は日毎や月間などの見込まれる検索数から推計できる
  • SEOの答えはGoogleにしか分からない
  • SNS活用でモチベーション維持
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
当記事が読者方のお役に立てれば幸いです。

References   [ + ]

1.クリック率

コメント

タイトルとURLをコピーしました