【利回り20%超】松井証券で取扱うiDeCo向け投資信託12本をFPが解説!

スポンサーリンク
金融リテラシー
この記事は約11分で読めます。

 

松井証券は株主優待名人の桐谷さんも愛用するネット証券だけど

なぜ長く使い続けられるのだろう?

 

最良のiDeCo向け投資信託が知りたい!

なんてお考えではないですか?

松井証券は株主優待名人として有名な桐谷さんが愛用する老舗のネット証券会社。国内株式に定評があり、ETFや先物、FXなど幅広く展開しています。また、手数料無料や現金還元など顧客本位のサービスを数多く行っている事も個人投資家から支持される所以です。

この記事を読んでもらえるとなぜ松井証券が長く使い続けられるのか?また最良のiDeCo向け投資信託について理解してもらう事が出来ますよ!

松井証券とは?

100年以上の運用実績

松井証券は100年以上の歴史ある証券会社で、前進となる松井房吉商店が1918年に創設以来、業界の先駆けとなる日本を代表するネット証券会社となっています。

ネット証券参入は業界初となる1998年にまで遡り20年以上の運用実績があります。

また、株主優待名人の桐谷さんが30年以上も愛用する証券会社としても有名です。

少額で株式投資が始められる

業界最安!1日50万円以下の取引は手数料無料で行う事が出来ます。また投資信託についても買付手数料無料で利用する事が出来ます。

IPO銘柄も取り扱っていて抽選には預け金なしで参加出来ますのでIPO初心者にも使いやすいネット証券です。

手数料の負担を最小限に抑えられる顧客本位の取組は個人投資家に嬉しいですね。

ポイントでお得に積立投資

松井証券では、独自のポイントサービスを提供しています。

貯める方法は2通りあり、松井証券と提携するクレジットカードの利用で100円に1ポイントもらう事が出来ます。また、投資信託の保有残高に応じてポイントをもらうポイントプログラムも用意されています。

貯まったポイントは、Amazonギフト券などの商品と交換したり投資信託の積立投資に充てる事が出来ます。

ポイント投資の対象銘柄は「ひふみプラス・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の3銘柄のみとなっていますが、ひふみプラスは利回り15.87%と数ある投資信託の中でも優良銘柄となっています。

日本初!現金還元サービス

自身の保有する投資信託を松井証券に預ける事で毎月現金還元が受けられるサービスです。しかも分配金とは別にもらえるので、投資信託の運用がどこよりもお得に効率よく行う事が出来ますね。

現金還元サービスは、これまで松井証券が受け取っていた信託報酬を顧客に還元する事で実現しています。しかも還元率は最大0.7%で0.3%以上の信託報酬が対象になっています。

ETF1)上場投資信託やiDeCoは対象外となっていますが、それでも対象銘柄数は915本松井証券で取扱う投資信託は1,256本となっていますので実に70%以上の投資信託を対象に現金還元を受ける事が出来ます。

対象銘柄の代表例としては、ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)ひふみワールド+などがあります。

しかも、他社で購入した投資信託でも松井証券に移管する事で現金還元サービスの対象とする事が出来ますよ!移管手数料は移管元の証券会社にもよりますが、およそ3,000円程ですが、なんと松井証券では、移管手数料の負担サービスを行っていますので実質自己負担無料で投資信託を移管させる事が可能になっています。

他に類を見ないほど顧客負担を軽減するサービスを多く行っていますので桐谷さんのように30年以上も愛用するファンになっていく人も多いのですね。

お得なキャンペーン

現在7つのキャンペーンやポイントなどがもらえるお得なプログラムが開催中です。

例えば、「つみたてデビュー応援!総額1億円還元キャンペーン」では、2020年12月30日までに松井証券の口座を新規に開設して期間中に合計6,000円以上の投資信託を積み立てると1,000円キャッシュバックされます。キャンペーンは合計キャッシュバックが1億円に達した時点で終了となりますので、ご利用はお早めに!

また、並行して「新規デビュープログラム」として、2020年12月29日までに新規口座開設すると松井証券ポイントが200ポイントプレゼントしてくれます。

新規デビュープログラムは2020年7月から始まったばかりですので、まだ松井証券口座をお持ちでない方は、お得に口座開設する事が出来ますね。

手数料にこだわって厳選されたiDeCo向け投資信託

松井証券で取扱うiDeCo向け投資信託は全部で12本です。

様々な投資ニーズに応えられるように元本保証型から海外株式まで各資産クラスを取り揃えていながら、そのいずれも最安水準の手数料にこだわって厳選されていてほとんどが0.5%未満です。最大の手数料率となっているアクティブファンド「ひふみ年金」においても手数料は0.8360%と良心的です。



松井証券で扱うiDeCo向け投資信託一覧

松井証券で取扱うiDeCo向けの投資信託12本について手数料・利回り・シャープレシオに焦点を当てて一覧表を作成しました。

手数料は0.5%未満・利回りは5%以上・シャープレシオは0.3以上の投資信託に色を塗っています。

シャープレシオは、リスク1に対してのリターンを表しています。1に近い程良く、1を超える投資信託は優秀と評価されます。



目的別投資信託

総合的に判断した場合

分類商品名投資適格性
海外債券eMAXIS Slim 先進国債券インデックス超優良
国内株式ひふみ年金優良
コモディティ:金ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)優良

最も優良な投資信託は、日本を除く世界債券に投資する「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」主な投資対象は米国と欧州などの先進国です。手数料は0.154%と低く利回りは5.54%と投資信託に期待される十分なパフォーマンスを見せています。投資効率を表すシャープレシオは0.75とリスクに対して効率よくリターンを出しています。ただし、外貨建てでの運用になるため為替リスクを負う点は留意する必要があります。

次いで、国内外の株式へ投資する「ひふみ年金」主な投資対象は国内株式を中心に外国株式も組み入れています。アクティブファンドですが手数料は0.836%と低く抑えられていて長期投資に向いていると言えます。利回りは15.88%と株式を投資対象とする他のファンドを圧倒しています。シャープレシオ0.65と比較的リスクの高いとされる株式の投資でありながら安定的なリターンを得ている事が分かります。為替ヘッジを行わないため円高になった際の為替リスクを負いますが、もたらされる利回りや外国株式の構成比率は10%弱という点を考慮すると許容できる範囲と考えます。

続いて、世界の金価格と連動する「ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)」主な投資対象は日本を含む全世界の金市場です。手数料は0.407%利回り22.39%と昨年来の金市場の高騰を反映し高成績となっています。シャープレシオは1.41と投資効率の良い優秀なファンドである事が分かります。運用はアメリカドルで行われており為替ヘッジを行わないため為替リスクのある事は理解しておきましょう。

利回りを追求した場合

分類商品名利回り(年)
コモディティ:金ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)22.39%
国内株式ひふみ年金15.88%
海外株式eMAXIS Slim 先進国株式インデックス8.16%

最も利回りが高いのは、世界の金価格と連動する「ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)」近年の政情不安に起因する不安定な経済市況を色濃く反映するかたちで安全資産として金市場へ多くの資金が流入しています。そのため基準価格を大きく伸ばし2019年7月と2020年7月を比較すると24%も高騰しています。金市場においてはバブルとも言える状況で利回りも22.39%と松井証券の扱うiDeCo向け投資信託の中で最も高い運用成績となっています。

次いで、国内外の株式へ投資する「ひふみ年金」が利回り15.88%と高利回りを期待出来る株式市場において他を圧倒するほどの投資成果を出しています。

これには、アクティブファンドという事もありファンドマネージャーであるレオスキャピタルの藤野さんの裁量に依るところが大きいと言えます。高い運用実績でありながらも手数料は0.836%と顧客本位のファンド運営が行われている事を表しています。

続いて、海外株式へ投資する「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」主な投資対象は、日本を除くアメリカを中心としてヨーロッパなど広く世界の先進国となっていてアメリカ企業の株式が構成比率70%程を占めています。利回りは8.16%と株式市場においては、中程度のリターンとなっていますが、政治・経済市場の成熟した先進諸国から安定的なリターンを期待出来ます。

投資効率で選んだ場合

分類商品名シャープレシオ
コモディティ:金ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)1.41
海外債券eMAXIS Slim 先進国債券インデックス0.75
国内株式ひふみ年金0.65

最も投資効率が高いのは、世界の金価格と連動する「ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)シャープレシオは1.41となっており世界的な金市場の高騰もありリスクを上回る効率の良い運用がなされている事が分かります。

次いで、日本を除く世界債券に投資する「eMAXIS Slim 先進国債券インデックスシャープレシオは0.75と効率の良い運用が行われています。松井証券において債券へ投資するファンドは国内債券へ投資する「三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)」海外新興国債券へ投資する「三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド」の2つはマイナスの利回りとなっています。国内市場は金利の低い分、安定した薄いリターンを求める商品。新興国債券については、ブラジルやインドネシアなどの新興国を主な投資対象としており比較的リスクが高いため金利も高く設定されており債券においてはハイリスク・ハイリターンを求めたファンドです。損失の原因はコロナ禍の影響を受けてよりリスクを抑えた金などの現物や先進国債券へ資金が流出し大きく値を下げた事が影響したものと考えられます。

続いて、国内外の株式へ投資する「ひふみ年金」がシャープレシオ0.65と高い投資パフォーマンスを保っています。これは、国内株式に多くの投資配分を振り向ける一方でリスクを取って海外株式へ投資する事、また1つの銘柄を高くとも構成比の1%から2%に抑え偏りのないポートフォリオを作っている事、また、市場が不安定になりボラティリティが高くなった際は現金比率をあげるなどリスクコントロールが出来ている事が分かります。

リスクを抑えて安全第一で選んだ場合

分類商品名安全性
元本保証型:定期預金みずほDC定期預金1年定期最も堅実
海外債券eMAXIS Slim 先進国債券インデックス堅実
コモディティ:金ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)堅実

最も堅実な投資先は「みずほDC定期預金1年定期利率は0.002%とみずほ銀行で定期預金を開設する際と違いはありません。しかし松井証券のiDeCoで運用する事で掛金は全額所得控除に使えう事が出来ます。さらに60歳となり投資信託の満期を迎え運用額を受け取る際には、年金控除や一括で受け取る際は退職所得控除など税制優遇が受けられますので貯金などで資産形成はしたいがリスクを負いたくない方には最適な資産運用方法です。

次いで、日本を除く世界債券に投資する「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」が堅実な投資先と言えます。コロナ禍の非常事態において国内や新興国債券ではマイナスの利回りとなる中で安定したパフォーマンスを保っています。

続いて、「世界の金価格と連動する「ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)」」金は安全資産として常にある程度の価格を維持しておりリスクも債券に次ぐ程の低さとなっています。

ただし、非常事態には資金の退避先として値を上げますが、平時には株式など、よりボラティリティの高い資産へ投資が向く傾向にありますので、騰落率の高さから長期間に渡り積立投資を行うiDeCoにおいては高い時期に購入した投資信託は調達コストが高くなってしまうのでトータルするとこれまでの平均的な利回りに落ち着くと考えられます。

最良の投資信託

松井証券で扱うiDeCo向け投資信託12本の中で、日本を除く世界債券に投資する「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」が最良の投資信託です。

これには、長期的な基準価格の動向を鑑みて世界経済の成長と共に株式・債券市場共に拡大を続けていますが、株式程のリターンを求めない分、暴落のリスクが低い事、安全資産としては金市場と並びますが、金価格は希少性に依存するため価格の膨張性がありません。その分、債券は市場の拡大と共に基準価格を上げていきますので、安定したパフォーマンスにより利益を上げ続ける事が可能なためです。また、この事実はコロナ禍という世界経済が同時に停滞する異常事態を持って証明されています。株式市場は暴落し金市場が暴騰した事が証左となっています。



松井証券のiDeCoまとめ

  • 松井証券は創業100年以上の歴史を持つ老舗
  • ネット証券としては20年以上の運用実績
  • 顧客本位の様々なサービス。株式の50万円以下の売買は手数料無料
  • 松井証券ポイントが貯まる使える!ポイント投資がお得
  • 日本初となる投資信託を貸し出す事で現金還元キャンペーン
  • お得なキャンペーン多数!新規口座開設で200ポイントもらえる
  • 積立投資を応援する総額1億円キャッシュバックプログラム
  • iDeCo向け投資信託は業界最安の手数料にこだわった12本
  • 「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」が最良のiDeCo向け投資信託

最後までお読み頂きありがとうございます。

当記事が読者方のお役に立てたら幸いです。

References   [ + ]

1.上場投資信託

コメント

タイトルとURLをコピーしました