R&Iファンド大賞とは?投資信託の格付基準について解説します!

スポンサーリンク
金融リテラシー
この記事は約4分で読めます。

投資信託は5,000種類以上もあってどれを選べば良いのか分からない

長期的に高い運用実績の投資信託が知りたい!

なんてお考えではないですか?

R&Iファンド大賞では、過去3年から20年にも及ぶ長期間の運用実績を数値化されたデータのみで評価しています。毎年4月に最優秀ファンドが発表されますので、自身の資産形成の参考にしてみましょう!

この記事を読んでもらえるとR&Iファンド大賞の格付基準や評価方法について理解してもらう事が出来ますよ!

R&Iファンド大賞とは?

R&Iファンド大賞は、格付投資情報センター[1]Rating & Investment Information=R&Iが、7つの部門別に投資信託および運用会社を定量評価[2]数値で表現されたデータのみにより評価する事し最優秀・優秀ファンドを毎年4月に発表しています。

部門は、投資信託/総合・投資信託20年・投資信託10年・投資信託・iDeCo(DC制度[3]確定拠出年金)・NISA・確定給付年金[4]DB制度に区分されます。

表彰は2007年の第1回から13年以上にも渡って行われており日本でも有数の投資信託の評価指標です。

格付投資情報センターとは?

格付投資情報センターは、日本経済新聞社が1975年に社内に設置した公社債研究会を前身としています。主要格付会社で、国内唯一の国産格付会社です。

40年以上にも及ぶ公社債等の分析・評価を元に金融機関向けに情報提供を行っています。公社債の市場カバー率は約80%を誇ります。

投資信託の解析は1998年から行っており、2017年から日本初の「顧客本位の投信販売会社評価」を提供しています。

顧客本位の投信販売会社評価は、R&Iグループ内に運用会社や販売会社を持たない事で公正・中立な立場を保持する事で担保しています。

R&Iファンド大賞の格付基準

数多ある投資信託について、過去3年から20年の運用実績に基づいて選考されています。

評価期間が少なくとも3年以上と長期に渡るため、受賞したファンドは度重なる市場の暴騰や暴落を乗り越えてきた、まさに猛者と呼ぶにふさわしい投資信託と言えます。

格付方法は部門別に異なっていますので、格付基準毎に確認してみましょう。

投資信託/総合部門

優れた投資信託を複数運用する投信会社を表彰しています。

2020年3月末において純資産総額残高が30億円以上のファンドを3本以上運用する運用会社を評価対象として各ファンドの過去3年間の運用実績により評価しています。

投資信託・iDeCo(DC)・NISA・確定給付年金部門

5,000種類以上にも及ぶ投資信託を表彰しています。さらにiDeCoやNISA、確定給付年金で運用される投資信託についても部門別に表彰しています。

2018年、2019年、2020年において運用実績の定量評価が上位75%以上のファンドを評価対象とし2020年3月末時点の過去3年間の運用実績により評価しています。

投資信託10年部門

2015年3月末と2020年3月末から過去5年間および2020年3月末から過去3年間において運用実績の定量評価が上位75%以上のファンドを評価対象として2020年3月末時点の過去10年間により評価していいます。

投資信託20年部門

2010年3月末と2020年3月末から過去10年間および2020年3月末から過去3年間において運用実績の定量評価が上位75%以上のファンドを評価対象として2020年3月末時点の過去20年間により評価していいます。

投資信託の定量評価に用いる指標

シャープレシオ

「投資信託/総合・投資信託・iDeCo(DC制度)・NISA・投資信託10年・投資信託20年部門」では定量評価にシャープ・レシオを用いています。

シャープレシオとは、(トータルリターン[5]信託報酬など費用控除後の運用益-安全資産の利子率[6]無担保コールレートが用いられる場合が多い)÷標準偏差[7]一定期間における利益と損失のブレ幅。ボラティリティで計算されます。

リスク1に対する超過収益率を表します。数値が高い程、効率の良い運用が行われていると判断出来ます。

インフォメーションレシオ

確定給付年金部門では、定量評価にインフォメーションレシオを用いています。

インフォメーションレシオとは、アクティブリターン÷トラッキングエラーにより計算されます。

数値が高い程アクティブファンドの運用効率が良く1を超えると優れたファンドと判断されます。

アクティブリターンとは、ベンチマーク[8]国内株式であれば日経225などの株価指数とのリターンの差です。

トラッキングエラーとは、アクティブリターンの標準偏差の事です。

R&Iファンド大賞まとめ

  • R&Iファンド大賞は格付投資情報センターが毎年表彰している
  • 格付投資情報センター(R&I)は日本経済新聞社の子会社
  • R&Iはグループ会社に運用会社や販売会社を持たないため公正・中立に評価している
  • 選考方法は定量評価のみなので恣意性が排除されている
  • 選考期間が長期なので、一過性の運用益に左右されない
  • 過去の運用実績では将来の運用実績を保証出来ない点は注意が必要

最後までお読み頂きありがとうございます。

当記事が読者方のお役に立てたら幸いです。

References

1 Rating & Investment Information=R&I
2 数値で表現されたデータのみにより評価する事
3 確定拠出年金
4 DB制度
5 信託報酬など費用控除後の運用益
6 無担保コールレートが用いられる場合が多い
7 一定期間における利益と損失のブレ幅。ボラティリティ
8 国内株式であれば日経225などの株価指数

コメント

タイトルとURLをコピーしました