ツイッターで今日からフォロワーが爆発的に増える攻略方法まとめて解説します!

スポンサーリンク
教養
この記事は約4分で読めます。

ハッシュタグを使おう

SNSで情報の拡散(いわゆるバズる事)やトレンドを把握するのにハッシュタグの活用は欠かせません。

ハッシュタグとは、「#相互フォロー」と言った場合の「#」を付けてツイートする事です。

ハッシュタグには同じような意味合いでも微妙に違うものが無数にあります。

ただ#を付けて投稿すれば良いのかというとそうではなく

筆者の場合は、話題になっているハッシュタグについては、過去1時間以内に何回投稿されたかが見れますので、その時々で話題のハッシュタグを使うようにしています。

また、ツイッタートレンドで何が話題になっているかを確認し、自分が発信出来るものについては、ハッシュタグを付けてツイートします。

同じ投稿内容であってもハッシュタグを付ける付けないでは、インプレッション[1]どれだけユーザーに見られたかが全く違います。

また、現在ではSNSを使って情報収集する事が当たり前になって来ており、株式会社ジャストシステムの提供するマーケティングリサーチに関する情報サイトMarketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)によると流行ファッションの情報源としてGoogle検索よりもInstagramを使って検索する人が最も多くなっています。

SNSを使った情報収集の際にはハッシュタグが使われますので、投稿する際は忘れずに付けるようにしましょう。

有益情報を発信しよう

初めの内は誰からも反応が無く無意味と思われるかもしれませんが、ツイッターで毎日投稿を継続したりとツイートを日課にする事で次第にユーザーの目に留まり反応が返ってくるようになります。

筆者自身は2020年3月から本格運用を始めてフォロワー数が1,500人を超えた辺りから次第に反応が返ってくるようになりました。

 

こちらは、投稿内容についてはペルソナに刺さるような情報だけを発信するようにしましょう。

筆者の場合のOK例とNG例です。参考にしてみてください。

  • アニメ・ゲームネタ
  • 経済・時事ネタ
  • 筋トレや健康情報
プロフィールでブランディングした通りに過去の自分自身に向けた有益情報です。
  • ネガティブ発言
  • 個人的な発言
  • 飯テロ

読み手のためにならない独りよがりなツイートは基本的にNGです。

例外としてフォロワー数が10万人を超えるような著名人だけが共感を得られるものですので、無名のアカウントがやるげきではありません。

ツイッター発信の法則に則りツイッタートレンドをハッシュタグをつけてペルソナに向けて発信したツイートです。自分でも予期しない程の伸びがありました。

このようなバズが狙って出来るようになったらビジネスに転用できそうなスキルになると思います。

企画に乗ろう

最後に筆者自身がフォロワーが爆発的に増え続ける事が出来ている企画参加についてです。

こちらは、先ほどのハッシュタグで#RT企画」や「#相互フォロー企画などと検索するとたくさん見つける事が出来ます。

フォロワー10,000人以上のいわゆるインフルエンサーの方が主催している事がほとんどです。

筆者自身は相互フォローリストへの参加と相互RT[2]リツイートの略グループに入っています。

主な企画内容は、相互フォローリストについては、リスト内の全員をフォローしフォロバ[3]フォローバックの略がもらえるもの又自身がリストに名を連ねるものです。

相互RTについては、お互いに拡散したいツイートを日に2つまでなど一定のルールの下にRTし合うというものです。

企画参加は無料ですが、一定のルールに則って進行されます。

ツイッターで有料コンサルやオンラインサロンなどもありますが、筆者自身は使用した事がありません。

また情報商材などは詐欺案件も多いので、まず相手にしない事です。

有料で集客するならツイッター広告を出稿すれば良いですし、無料でも十分にノウハウを収集する事が出来ます。

まとめ

  • ペルソナ設定しよう
  • プロフィールは端的に分かりやすく
  • 自分をブランディングしよう
  • ハッシュタグを使いこなそう
  • 読み手のためになる有益情報を発信しよう
  • 企画に参加してみよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

当記事が読者方のお役に立てたら幸いです。

References

1 どれだけユーザーに見られたか
2 リツイートの略
3 フォローバックの略

コメント

タイトルとURLをコピーしました